福岡県糖尿病患者データベース研究

文字サイズ

早食い

早食いと糖尿病

早食いは、噛む回数が減るので、満腹中枢への刺激が少なくなり、満腹感を得るためたくさん食べてしまいます。また、腸管からの満腹シグナルが少なくなり、たくさん食べてしまいます。早食いと肥満の関係は、糖尿病でない人や糖尿病予備軍(境界型)の人にもみられます。

さらに、早食いでは食後の血糖が上がりやすくなり、血糖コントロール悪化の原因にもなります。早食いによる血糖上昇にインスリンが追いつかないことが原因と考えられます。

  • リンク集
  • ブルーサークル
    ブルーサークルは、国際連合(UN)が決議し国際糖尿病連合(IDF)が推進する「糖尿病との戦いのために団結せよ(Unite for Diabetes)」キャンペーンのシンボルマークです。