新着情報

HOME > 新着情報一覧 > 詳細

2019/08/20

腎援隊 ~1型糖尿病の慢性腎臓病(透析)患者さんへ~

透析療法中の1型糖尿病患者さんに対し膵腎同時移植を行っている病院は全国で18施設ありますが、九州大学病院では年間30件以上の膵腎同時移植を行っており、全国でもトップレベルです。
当研究室は第一外科の先生方と連携し、膵移植登録申請のための書類の作成や手術時の血糖管理を行っています。

膵腎同時移植は長年インスリン治療を行っている方、透析をしており生活に制限がある方にとっては人生が変わるような治療法です。しかし、現時点でまだ移植に対する知識は十分に広まっておらず、私たち医療者も治療の選択肢として提示できていないことも多いのが現状です。

腎援隊というホームページでは慢性腎臓病の方やそのご家族によりよい治療選択ができるよう、様々な情報が定期的に更新されております。
下記のアドレスに当研究室主任の中村宇大先生と第一外科の加来啓三先生による特集記事が載っているので、ぜひご一読下さい。

https://jinentai.com/transplant/doctor_interviews/31

前ページへ戻る

医学生・研修医の方へ
豊富な症例と優秀な指導医により応援・育成致します。
  • 九州大学病院第二内科
  • 福岡県糖尿病患者データベース研究

ブルーサークル
ブルーサークルは、国際連合(UN)が決議し国際糖尿病連合(IDF )が推進する「糖尿病との戦いのために団結せよ(Unite for Diabetes)」キャンペーンのシンボルマークです。